今年のアキアジ漁は・・・

アキアジ(秋鮭)の漁期前の予想では過去20年間で最低の不漁になるとされました。
ところが蓋を開けてみれば、不漁ということではありませんでした。
ほっ・・・・・

ただし決して豊漁ではないですよ。
去年が不漁だったので前年比が大きくなってるだけで、おととしなみの水準でしかありません。


荷揚げを待つタンク、奥で荷揚げ中です。

このサケの来遊予想というのが、なかなか当らない。
サンマは来遊経路をカバーする調査を事前に行っているので精度が高い。
そもそもベーリング海やアラスカ湾にいる秋鮭の事前の情報収集は困難。
しかたなくなのか前年に帰ってきたサケのウロコにできる年輪から年齢構成を調べ、
翌年の予想をしているのです。

今年予想がはずれた原因は、5年魚が予想より多かったと説明していますが、
(つまり去年の不漁は主力の4年魚(今年の5年魚)があまり帰ってこなかった)
こういうことは現在の方法では予測できないのですかね。

サンマと違ってサケの来遊予測は精度が低い、ということを皆さんが
知っていればいいのですが、残念ながら予測結果がひとり歩きしてしまう。
もちろん、浜では事情をわきまえているのですが、報道でできあがったイメージに
巻き込まれてしまいます。

なにはともあれ、今年のイクラは去年より安くなりそうです。
この機会に是非!

ブログランキング!

ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします!