網走一番鍋 3 御披露目会 網走一番!秋祭り 2007


やあ~! 網走一番鍋太郎 だ!

昨日、祭りの代表者へ 鍋の 御披露目会 なるものが
エコーセンター調理室で あったんだな!

今回は、具材の一部を 紹介をするよ!

ベースとなる醤油は 網走の 倉繁醸造 株式会社 の、
知床こんぶ醤油 北の黒糖しょうゆ ( ビートでつくった黒糖 )を
ブレンドしたものなんだ wa。

醤油の後ろに写っているのが、網走流氷こんぶ!
この昆布は 網走の 合坂漁業さん の
ご協力によって 使う事が出来たんだ。

漁獲量が少ない上に、不漁が続き、
今年の昆布は 身厚ということで
値段が上がる条件が 揃っているところを
無理言って 鍋の為に回して頂いたって訳さ!
                    

Photo_27

倉繁醸造 株式会社
知床こんぶ醤油
北の黒糖しょうゆ。

合坂漁業さん
ご協力による、
網走流氷こんぶ。

Photo_28

野菜は、
網走の農家さん達が
汗水垂らしながら
育て上げた
甘みたっぷりの
大根、人参、ゴボウ、
長葱、枝豆 だ!

                                           


農家さん! 合坂さん! 貴重な 美味しい食材を ありがとう!

人気blogランキング 食べに来て!

ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします!






Comments
  1. ゴン太

    こんばんわ!
    女満別空港では、スタッフの皆さん一生懸命アンケートの調査に奔走しておりましたね。本当にご苦労様です。
    うまくアンケートに答えられませんでしたが、私も知床が好きですので、出来る限り協力していきたいです。私の弟も地元の商工会で働いておりますので。
    さて、この前のアンケートの件ですが、北海道に初めてくる人、リピート、それぞれ感じるものが違うはずです。検索サイトにしても、中心的な検索サイトを限定してアンケートをしてみては如何でしょうか?
    基本的に、日本人のほとんどはYahooを利用しているそうです。そこからどこへ展開しているのか。まあ簡単なSEO調査みたいなものですね。漠然と質問しても答え難いのではないでしょうか?
    例)お土産は、どこで買っているのか?
    1.空港・駅
    2.道の駅
    3.観光センター
    4.自分で見つけた小さい店
    5.その他
    こんなの如何でしょうか?
    勝手なことばかり行ってすいません。

  2. 委員長S

    ゴン太さん、こんばんわ。委員長Sと申します。
    コメントありがとうございます。またお疲れのところ快くアンケートに応じて頂きありがとうございます。
    質問内容が抽象的で答えにくかったですよね?、ごめんなさい。
    もし、またアンケート調査をするような事があれば、ゴン太さんのアドバイスにあるようにもっと具体的に答えられような設問にしたいと思います。
    我々YEGは商工会議所に属する事業所の若手社員や若旦那から構成されています、網走一番鍋太郎がまだ仕事中なので私が先に挨拶させて頂きました。
    これからも時々遊びに来て下さい。

  3. 網走一番鍋太郎

    ゴン太さんコメントありがとうございます!
    確かに抽象的な質問だったかもしれないですが、北海道には初めて来る人、リピーターの方等それぞれの感じ方が聞けて大変参考になりました。
    これからはゴン太さんの言われるようにもっと絞った質問内容が必要になりますね!
    この時代インターネットは欠かせない情報収集のひとつではありますが、人と人との会話の中から生まれる何かを大切にしていきたいです。
    間もなく網走は紅葉の季節、そして真っ白な冬がやってきます!
    またこんな季節にも旅行される時間が出来るといいですね。
    忙しいなか私どものつたないアンケートに答えて頂かれましてありがとうございました!

  4. ごん太

    お忙しいところ、御礼いただきありがとうございました。
    隠れている北海道はまだまだあると思っております。
    それをぜひ提供してください。
    そうそう、体験ツアーのことなどは私も何も知りませんでした。
    リタイア組の方々は、どうしても暖かい沖縄や南の国々に移住したがります。
    でも、北海道には冬の楽しさ、美味しさがあるじゃないですか!
    寒さや雪の怖さなどはあるとは思いますが、自然と向かい合うには、楽しさと怖さは紙一重ですからね。この辺をうまく理解してもらえればね。
    北海道が好きな人から意見を聞くよりも、寒いのが嫌いな人とか、北海道が嫌いな人が答えのポイントを握っているかもしれませんね。
    最後にこれは私のわがままです。皆さんが一番苦しいところですよね。地場産業のことを考えてしますと心苦しいのですが、これ以上自然を壊してほしくないです。空が高く、雲が掴めそうな、こんな気持ちの良い場所は、他にもないと思っております。今後も、うまく共存が出来れば嬉しいです。また好き放題書いてしまいました。

  5. 山内

    まさにゴン太さんの言われるとおり楽しさと危険は背中合わせの紙一重ですね!
    これがまた男にしかわからなく女性には理解し難いみたいです。
    私個人の考え方として、北海道はこれ以上便利になる必要があるのか?っとおもいます。高速道路もいらないし、新幹線もいらないし、新しい施設も本当に必要なのか?それよりも既存のものを考え直したほうがいいんじゃないのか?大丈夫か北海道?などなど不安はあります。
    欲しい情報があれば一報ください!答えられる範囲で情報提供させていただきます!
    ありがとうございました。