あばぶらり

てってってっ たらりらり ちゃちゃ
ブラタモリの挿入曲ってこんな風に聞こえるよね、よね

11月の休日、雪が降る前に自分も網走の街をぶらりと散歩してみるかな
自宅のある駒場からテクテクと坂を下り街に出る
ん?この形の標柱は警察署や市役所の前にもあったぞ

おーここに網走駅があったのか!
なんて白々しい、今まであばぶろでも随分紹介してるよね
ただ あばぶらり 的に付近を眺めてみても駅だった痕跡が無い
駅のホームって頑丈な構造物だよね、それに線路って周りより少し高くなってるはずなんだけど
現在の駅が出来た後も昭和44年まで貨物駅として使われていたのに痕跡が無いなんて!
強いて挙げれば近くに倉庫がある事だけが駅があった面影なのかな?
跡形もなく更地にしてしまうなんて、おもろないのう

跡形もなく壊しては造られた、昔の面影を見つけにくい街を後にして家に帰る途中
近道しようとして通り抜けた網走神社の境内で、みっけ! 昔の網走(の痕跡)

明治28年に建てられた藤野家迎賓館を明治44年に移築されたものが現在の
網走神社の社務所になってます(らしい)、又十藤野家って調べ出したらきりが無いし
大変なのでネットでちょちょいって探して判ったような事を書いちゃた
そういえばむか~しおいらも書いていたじゃないの、過去記事

ブログランキング!


よくよく調べると藤野家関連の建物はまだ市内にも残っていて
上の高田家は藤野家専属の棟梁が設計監督して大正末期に建てられたんだってさ

たまに散歩してみると今まで気が付かなかった網走を発見できるかもよ?

ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします!






Comments
  1. Saint

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.2 (KHTML, like Gecko) Chrome/15.0.874.121 Safari/535.2
    初めまして、
    高田家ですね~、随分しばらくぶりです。
    小さい頃はこの近くに住んでいて、まるでお城だと思ってました。
    建材も生まれ故郷の山形から船で送らせたらしいですね。

    大正時代には硫黄山を所有していたそうです。

  2. yama

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB7.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    Saintさん、コメントありがとうございます
    山形から建材を持ってきていたんですか?随分お詳しいんですね。
    高田さんも藤野家に縁のあるお家ですよね
    それに網走で最初に発電した人でしたっけ?

    網走の歴史を調べると面白い事が沢山あるのに
    その痕跡があまり残ってないような気がしてます
    たとえば市制50年で建てた史跡標柱にQRコードを貼るなどして
    詳しい資料に導くとか出来ると思うんですけどね~?

  3. Saint

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/535.2 (KHTML, like Gecko) Chrome/15.0.874.121 Safari/535.2
    今晩は~、
    QRコード、いい案ですね。

    確か網走で最初に電気を引いた人です。自動車も当時一番最初に所有していたのでは?
    硫黄山は日露戦争の時に海軍に請われて売ったそうです。
    それで海軍はこの硫黄を火薬に使用し、砲撃の際に黒煙ではなく、白煙を
    出す事で次の目標を早く定められたと言う事です。